離婚相談サイト 離婚相談事例 離婚原因|離婚 問題の弁護士は大阪の小原法律特許事務所(手続きなど法律に関する無料相談所)
離婚相談事例 02

離婚原因について

私の夫は離婚すること自体を争っていますが、このような場合でも、裁判で離婚が認められるのでしょうか。


お答え.

当事者の一方が離婚することを争っていても、以下のような原因があれば離婚は認められます。これを「離婚原因」といいます。

(1)配偶者にz不貞行為があったとき
(2)配偶者から悪意で遺棄されたとき
(3)配偶者の生死が3年以上明らかでないとき
(4)配偶者が強度の精神病にかかり回復の見込みがないとき
(5)その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき


(1)〜(4)の事由がなければ、(5)によらざるを得ないことになります。

前の事例へ | 次の事例へ

メールとお電話でのご相談は無料です
お電話とメールは
365日24時間受付

携帯からも通話料無料
お電話・メールでのご相談は
↓をクリック
0120-178-054
メールでのご相談
[関西を中心に対応]
お一人で悩まずまずはご相談ください

離婚 弁護士 大阪はこちら
相続 弁護士 大阪はこちら
国際離婚のご対応はこちら
交通事故 弁護士 大阪はこちら

?TOPへ戻る
?画面上へ