離婚相談サイト 交通事故の弁護士は大阪の小原法律特許事務所/慰謝料・示談金・損害賠償請求に対応

大阪で交通事故問題解決は
小原法律特許事務所

交通事故で示談金や保険の請求を妥協しないための交通事故問題解決の相談所
OharaLowOffice小原法律特許事務所

メールとお電話でのご相談は無料です
365日24時間受付
お電話・メールでのご相談は
↓をクリック↓
0120-178-054
メールでのご相談
[関西を中心に対応]
お一人で悩まずまずはご相談ください

私達は、大阪で法律の専門家の弁護士として
交通事故にあい、加害者や保管会社の言い分では自分自身が損をしていると感じるなどのご相談に対応いたします。

過去のご相談事例について

■Q01.交通事故での対応について

■Q02.交通事故のことで警察から呼び出しが...

■Q03.事故証明書はどうしたらもらえますか?

■Q04.事故証明書が発行できない場合の保険金請求について

■Q05.交通事故の場合の健康保険の使用について

■Q06.去年の交通事故の損害賠償の期限について

■Q07.事故から3年以上経過した場合の後遺障害の損害賠償請求について

■Q08.加害車両が無保険の場合の損害請求方法について

■Q09.勤務中に事故に、健康保険書が使用不可でした?

■Q10.整形外科で通院治療中ですが鍼灸院やマッサージによる治療は可能ですか?

■Q11.交通事故により入院中の主婦の休業補償について

■Q12.事故の受傷により事業に損害が生じた場合の損害請求について

■Q13.事故の受傷により労働能力の低下による減給の損害賠償請求について

■Q14.交通事故死した年金受給者の父の死亡による逸失利益について

■Q15.被害者請求とは何ですか?

■Q16.後遺障害等級認定、非該当に対する異議申立について

■Q17.事故状況で自身の過失の場合任意保険での過失による減額について

■Q18.自身の事故による被害者死亡の場合の、見舞い金、香典に対する賠償金扱について

■Q19.交通事故で破損した車の修理について

■Q20.評価損(格落ち損)とは何ですか?

■Q21.事故車両の修理代に伴い、翌年度の保険料増額に対し加害者への請求について

■Q22.交通事故で加害者が提示した賠償額に納得できない場合

■Q23.私は交通事故にあいました。どのように対応したらよいのでしょうか。

■Q24.交通事故のことで警察から呼び出しがありましたが,行かなければいけませんか。

■Q25.病院に搬送され、現場検証に立ち会っていませんが、不利になりますか?

■Q26.事故後、加害者・被害者の認識違いの照明方法?

■Q27.警察で、供述調書に署名・捺印、問題ありませんか?

■Q28.警察で、供述調書に納得できず、訂正は可能ですか?

■Q29.事故証明書の入手手続

■Q30.駐車場での事故で事故証明発行不可の保険金請求

■Q31.物質事故として処理後、人身事故への切替について

■Q32.交通事故の場合の、健康保険の使用について

■Q33.昨年の交通事故の、損害賠償請求は可能ですか?

■Q34.交通事故から3年経過、後遺障害の損害賠償請求は可能ですか?

■Q35.加害車両が無保険車の場合の損害賠償方法

■Q36.歩行中の事故、加害者は資力もなく自動車保険(任意保険)にも未加入な場合の損害請求方法

■Q37.資力も無く保険にも未加入な加害者に損害賠償を請求し自賠責保険を受領しましたが、それ以上請求する場合は

■Q38.加害者が飲酒運転の場合でも保険金は支払われますか?

■Q39.本人が飲酒運転の事故の場合でも保険金は支払われますか?

■Q40.勤務中の事故の場合、健康保険は使用不可ですか?

■Q41.交通事故後、整形外科で通院治療中ですが、鍼灸院やマッサージによる治療は可能ですか?

■Q42.主婦にも休業補償はありますか?

■Q43.パートの主婦にも休業補償はありますか?

■Q44.仕事を休んだ為、売上が減少した場合、損害として請求することは可能ですか?

■Q45.仕事を休んだ時に雇った代替人への給与支払も損害として認められるのでしょうか?

■Q46.夫が、私の看病の為、会社を休みました。休業補償の請求は可能ですか?

■Q47.節税の為に所得額を低く申告しています。認められないでしょうか?

■Q48.後遺障害とは別に損害賠償を受ける為の手続きの方法。

■Q49.後遺障害等級認定手続を、加害者の保険会社ではなく、自分ですればどう違いますか?

■Q50.後遺障害等級認定手続の認定結果に納得できない場合。

■Q51.後遺障害等級が認められました。どのような請求が可能ですか?

■Q52.逸失利益とは何ですか。

■Q53.後遺障害慰謝料は傷害慰謝料と別に請求できるのですか。

■Q54.今までの仕事が不可能な為、職場移動になり給料が下がりました。損害賠償を請求出来ますか?

■Q55.交通事故で父が死亡しました。逸失利益とはなんですか?

■Q56.死亡による逸失利益の算定で生活費控除率とはなんですか?

■Q57.死亡の慰謝料とはなんですか?

■Q58.自賠責保険では、過失による減額はなかったが、なぜ自動車保険(任意保険)ではあるのですか?

■Q59.被害者が亡くなりました。入院中の見舞いと、香典は賠償金として認められますか?

■Q60.交通事故で破損した、かなり古い車を、もとどおりに修理してもらえますか?

■Q61.評価損(格落ち損)とは何ですか。

■Q62.車両保険を使用して修理しましたが、保険料がアップした場合は加害者に請求できますか?


お電話とメールは
365日24時間受付

お電話・メールでのご相談は
↓をクリック↓
0120-178-054
メールでのご相談
[関西を中心に対応]
お一人で悩まずまずはご相談ください

大阪の離婚 弁護士はこちら
相続 弁護士 大阪はこちら
国際離婚のご対応はこちら
大阪の交通事故 弁護士はこちら

交通事故問題交渉.com
法律事務所情報

?弁護士紹介
?事務所案内(場所など)
?お問合わせ
?プライバシーポリシー

?画面上へ▲
3キャリア対応
3キャリア

Copyright (C) 2010 交通事故問題交渉.com All rights reserved.