離婚相談サイト 交通事故のことで警察から呼び出しが..|交通事故の弁護士は大阪の小原法律特許事務所/慰謝料・示談金・損害賠償請求に対応
過去のご相談事例について
Question.NO2

交通事故のことで警察から呼び出しがありましたが、行かなければいけませんか。

Answer.

事故の通報に基づき、事故現場で警察の事情聴取・現場検証(実況見分)が行なわれるのが普通です。
何らかの事情で後日となった場合も、可能な限り、警察の現場検証には協力しましょう。
被害者が怪我のため病院に搬送されてしまっていたら、加害者だけで先に立会い、被害者は後日立会うことになります。
その際、警察が作成するものが実況見分調書です。
これは、事故状況及び過失割合の検討等で重要な書類となります。
もしも、立会いに協力しなければ、事故状況等が不利に記載されることもありえます。
その実況見分調書をもとに供述調書が作成されます。
警察は供述調書の内容を、被害者、加害者、目撃者等に確認のうえ同意をとって、誤りがなければ署名押印を求めます。
内容に誤りがあればその場で訂正してもらいましょう。
納得できない場合は署名押印を拒否することもできます。

前の事例へ|次の事例へ
?画面上へ▲

メールとお電話でのご相談は無料です
お電話とメールは
365日24時間受付

お電話・メールでのご相談は
↓をクリック↓
0120-178-054
メールでのご相談
[関西を中心に対応]
お一人で悩まずまずはご相談ください

離婚 弁護士 大阪はこちら
相続 弁護士 大阪はこちら
国際離婚のご対応はこちら
交通事故 弁護士 大阪はこちら

?TOPへ戻る
?画面上へ▲