離婚相談サイト 交通事故で加害者が提示した賠償額に納得できない場合|交通事故の弁護士は大阪の小原法律特許事務所/慰謝料・示談金・損害賠償請求に対応
過去のご相談事例について
Question.NO22

交通事故で加害者が提示してきた賠償額に納得できない場合、どのようにしたらよいでしょうか。

Answer.

被害者側の請求額と、加害者側の賠償案との差が著しいような場合は、示談成立は困難と思われます。示談交渉が決裂した場合には,以下の手続きがあります。
(1)紛争処理機関への依頼
@(財)日弁連交通事故相談センター
A(財)交通事故紛争処理センター
B紛争解決センター
(2)裁判上の手続き
@調停
A訴訟
以上の手続は、当事者本人でも可能ですが、(2)の裁判上の手続に移行される場合は、法律の専門家である弁護士に依頼されることが望ましいと思われます。

前の事例へ | 次の事例へ

?画面上へ▲

メールとお電話でのご相談は無料です
お電話とメールは
365日24時間受付

お電話・メールでのご相談は
↓をクリック↓
0120-178-054
メールでのご相談
[関西を中心に対応]
お一人で悩まずまずはご相談ください

離婚 弁護士 大阪はこちら
相続 弁護士 大阪はこちら
国際離婚のご対応はこちら
交通事故 弁護士 大阪はこちら

?TOPへ戻る
?画面上へ▲