離婚相談サイト 歩行中の事故、加害者は資力もなく自動車保険(任意保険)にも未加入な場合の損害請求方法|交通事故の弁護士は大阪の小原法律特許事務所/慰謝料・示談金・損害賠償請求に対応
過去のご相談事例について
Question.NO36

私が歩行している時に交通事故にあいました。加害者は資力もなく自動車保険(任意保険)にも加入していないそうです。損害についてどのように請求したらよいでしょうか。

Answer.

加害車両の自賠責保険(自動車賠償責任保険)に被害者請求(自動車賠償責任保障法第16条請求)すれば,治療費,休業補償,慰謝料等の損害賠償をうけることが可能です。
自賠責保険への請求は,加害者が賠償金を支払った場合には加害者から請求することも可能ですし,被害者から直接の請求も可能です。
被害者請求の場合は治療の途中でも損害賠償額の確定前であっても請求が可能で,平成22年4月1日以降に発生した事故については,事故日から3年以内(但し,後遺障害については症状固定から,または死亡された場合は死亡日から3年以内となります)に請求することが可能です(平成22年3月31日以前に発生した事故は2年以内と読み代えてください。
なお,時効の起算点は事案により変動します)。


前の事例へ | 次の事例へ


?画面上へ▲

メールとお電話でのご相談は無料です
お電話とメールは
365日24時間受付

お電話・メールでのご相談は
↓をクリック↓
0120-178-054
メールでのご相談
[関西を中心に対応]
お一人で悩まずまずはご相談ください

離婚 弁護士 大阪はこちら
相続 弁護士 大阪はこちら
国際離婚のご対応はこちら
交通事故 弁護士 大阪はこちら

?TOPへ戻る
?画面上へ▲